美容医療賠償責任共済会

トップページ •  会員ログイン •  サイト内検索 •  スペシャルリンク •  リンク集 •  《お問合せ》 •  《加入申込》 •  《クレーム報告》 •  《調査依頼》

書式ダウンロード WEBから加入

共済会について 共済加入の流れ 苦情相談サービス よくあるご質問
 共済会について
 美容医療ニュース
 よくあるご質問
美容医療ニュース : 12月新制度 美容医療クーリングオフ可
投稿者: jamla 投稿日時: 2017/12/1 17:33:00 (403 ヒット)

12月1日から美容医療のクーリングオフが可能になった。

「いままでエステの長期契約に関しては、契約後8日までであれば解約できたのですが、美容医療にはこれがなかったのです。しかし、契約期間が1カ月を超え、かつ金額が5万円を超える美容医療については、契約後8日までは無条件で解約できるクーリングオフや、中途解約が可能になりました。対象となる施術は《脱毛》、《にきび、しわ、ほくろなどの除去》、《しわやたるみの軽減》、《脂肪の溶解》、《歯の漂白》の5種類。中途解約の場合、それまでに受けた施術分の料金は支払いが必要です」

印刷用ページ このニュースを友達に送る
 新サービス開始のお知らせ
お知らせ
去る6月11日に法人第6期総会が無事終わり、新サービスが可決・承認されました
(→サービス概要はこちら)
 苦情相談コースご案内

医療過誤の有無にかかわらず相談を承ります。
(→詳細はこちら)
 麻酔による賠償責任補償
 記事について
-事故・判例記事について-

【ご確認】
※当HPの判例、参考記事、参考文献については、インターネット・文献より抽出もしくは引用掲載しています。

・独立行政法人国民生活センター
・下級裁判所判例集
・判例タイムズ 
・判例時報
 他
Copyright (c) 2011 Japan Aesthetic Medicine Liability Association (JAMLA)