美容医療賠償責任共済会

トップページ •  会員ログイン •  サイト内検索 •  スペシャルリンク •  リンク集 •  《お問合せ》 •  《加入申込》 •  《クレーム報告》 •  《調査依頼》

書式ダウンロード WEBから加入

共済会について 共済加入の流れ 苦情相談サービス よくあるご質問
 共済会について
 最新ニュースブロック

共済の加入方法と掛金について

《本共済への加入方法について》
加入申込書を上記のようにダウンロードして記入し、本会事務局へFAXにてお送り下さい。WEB加入も可能です。
 (→ 必要書式はこちらからダウンロードしてお読み下さい。  )

     ※ 補償開始は、本会が加入を承認し、初回掛金が払い込まれた翌月の1日午前零時からです。
     ※ 補償期間は、補償開始日から翌年の同一日までの1年間です。
     ※ 常勤医・非常勤医の共済会への加入はクリニック・病院が契約者となります。
     ※ 常勤医・非常勤医の氏名は勤務毎に記録し、共済会へ提出するものとします。
     ※ 常勤医・非常勤医の勤務場所は当共済会加入者のクリニックまたは病院とし、
       事前に施設名を届出ることとします。
     ※ 非常勤医とは週3日以内を限度として勤務する医師をいいます。


《掛金の払込み方法について》
 新規でご加入の場合、出資金と初月掛金を合算してお振込み下さい。

 (月払いの場合)
  2か月目からの掛金は、月払いとなりますのでご契約者の指定口座から毎月27日に振替えます。
  その日に振替ができなかったときは、翌月27日に2ヶ月分を合算して振替えます。

 (年払いの場合)
  年払いの場合は、請求書を発行することも可能ですのでご相談下さい。


《賠償責任プラン:掛金と免責について》

 ◇全科コース(Surgical+Non-surgical)医療機関・個人加入の場合 

 
学会加入に関わらず、美容医療施術を行う全ての医療機関・個人医師で、美容医療に関わる事故に対し年間500万円(1件あたり200万円)まで給付します。


分        類

補 償 金 額

 免 責 金 額

月 額 掛 金

年 間 掛 金

 医師(施設長)


200万円/件 : 500万円/年


1事故当たり10万円

10,000円

120,000円

 常勤医

7,000円

84,000円

 非常勤医

5,000円

60,000円
           医療機関加入用… ■FAX申込書はこちら(PDF形式)  ■WEB申込はこちら
           個人加入用…   ■FAX申込書はこちら(PDF形式)  ■WEB申込はこちら


 ◇非外科コース(Non-surgical)医療機関・個人加入の場合

学会加入に関わらず、限定された12療法(※1)を行う医療機関・個人医師で、美容医療に関わる事故に対し年間500万円(1件あたり100万円)まで給付します。
※1)非外科コースの基本医療行為とは、①ピーリング療法 ②レーザー療法 ③高周波(ラジオ波)療法  ④超音波療法 ⑤近赤外線療法 ⑥ボツリヌストキシン療法 ⑦フィラー療法 ⑧レチノイン酸療法  ⑨美白剤療法 ⑩PDT療法 ⑪光療法(IPL療法,LED療法) ⑫イオン導入を指します。
※これ以外の医療行為については、全科(Surgical+Non-surgical)にご加入下さい。


分        類

補 償 金 額

 免 責 金 額

月 額 掛 金

年 間 掛 金

 医師(施設長)


100万円/件 : 500万円/年


1事故当たり10万円


一律 4,000円


48,000円

 常勤医

 非常勤医
           医療機関加入用… ■FAX申込書はこちら(PDF形式)  ■WEB申込はこちら
           個人加入用…   ■FAX申込書はこちら(PDF形式)  ■WEB申込はこちら


《苦情相談サービスコース》

  
本コースは医師(施設長)・常勤医・非常勤医・アルバイト医等、美容医療に従事する医療者を対象とし、医療者に過誤過失がなく、患者の主観による苦情・言い掛かりを受けたケースを苦情として処理するためのサービスです。
共済会の構成員としては準会員と位置づけ出資金の預け入れは不要です。


分        類

サ ー ビ ス 代 金

 医師(施設長)・常勤医・非常勤医・アルバイト医

1契約当たり 年間16,000円


                ■FAX申込書はこちら(PDF形式)  ■WEB申込はこちら

※本コースは1契約当たり16,000円の年払いとなります。年間に何回でもサービスは受けられます。
※サービスは電話・メールによる相談とアドバイスのみとなります。
 弁護士費用等の争訟費用実費が発生した場合は全額医療者負担となります。
※賠償請求に対応する補償は提供いたしません。金銭解決の場合は全額医療者負担となります。
※申込以前に発生したクレームもサービス対象となります。
※何年も前に行った施術に関して最近になって申立てられたクレームもサービス対象となります。
※弁護士に委任する場合、当共済会が選任することが可能です。

[ 照会先 ] 一般社団法人日本美容医療責任共済会 事務局長 白井康裕
 〒160-0004 東京都新宿区四谷3丁目2-1 四谷三菱ビル6階 日本アイラック株式会社内
 TEL: 03-6380-4771  FAX: 03-6893-6500 フリーダイヤル: 0120-961-069
プリンタ用画面
前
◆共済の概要・対象について
カテゴリートップ
共済会について
次
◆苦情相談サービスについて

 検索

高度な検索
 新サービス開始のお知らせ
お知らせ
去る6月11日に法人第6期総会が無事終わり、新サービスが可決・承認されました
(→サービス概要はこちら)
 苦情相談コースご案内

医療過誤の有無にかかわらず相談を承ります。
(→詳細はこちら)
 麻酔による賠償責任補償
 よくあるご質問
 記事について
-事故・判例記事について-

【ご確認】
※当HPの判例、参考記事、参考文献については、インターネット・文献より抽出もしくは引用掲載しています。

・独立行政法人国民生活センター
・下級裁判所判例集
・判例タイムズ 
・判例時報
 他
Copyright (c) 2011 Japan Aesthetic Medicine Liability Association (JAMLA)