当協会の主旨と組織について

《設立の趣旨》 平成14年8月設立より


現在、国内で医療過誤をカバーする目的で提供されています医師賠償責任保険は、
「美容を唯一の目的とする医療行為によって生じた賠償責任の担保」は除外しています。
保険に代わる補償手段として美容医療共済会と名のついた共済会が散見されますが、それらは「死亡・後遺障害3級以上のみ担保」等の重大な過失に対する補償がほとんどです。加えて、法的責任の無い苦情に対応する共済会はありませんでした。

私どもはこの問題点を整理し、また形成・美容外科医の実態に即した医療過誤と苦情相談に対応するものとして「苦情相談付共済会制度」を組成いたしました。


その後、令和元年に東京海上日動火災保険株式会社の協力を得、美容医療の発展向上と被害者保護の充実を目的として「賠償責任保険」をベースとした「総合補償制度」を構築することとなりました。

当協会は、このような美容医療事故により患者の身体および精神に障害が発生し患者より損害賠償請求を提起された場合に、医師・クリニック・病院が負担する法律上の賠償責任を補償する協会です。また、法律上の賠償責任を問われない苦情、いわゆる患者の主観による苦情や言葉の行き違いによるクレームが提起された場合にも、医師・クリニック・病院に代わり相談サービスを提供する制度です。


《当協会の概要》

会社名 一般社団法人日本美容医療リスクマネジメント協会
 (旧:一般社団法人日本美容医療責任共済会)
Japan Aesthetic Medicine Risk Management Association
所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町1-6-6 プルミエ麹町ビル7階
創立 平成14年8月
(平成23年8月 一般社団法人に改組 令和元年7月 協会へ名称変更)
主な取扱業務 1.美容医療安全の普及
2.医療リスクの最小化 
3.損害保険代理業 
4.事故・苦情相談 
5.その他リスクマネジメントに関わる事業
主な関係団体 (公)日本皮膚科学会、日本形成外科学会、日本美容皮膚科学会、日本美容外科学会、
日本臨床皮膚科医会、(公)日本美容医療協会  他
役員
理 事 長   坪井 良治 東京医科大学皮膚科学分野 主任教授
会   長   江崎 哲雄 元エザキクリニック院長
副 会 長   白壁 征夫 サフォクリニック院長
副 理 事 長   小室 裕造 帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科教授
理   事   河合 弘之 さくら共同法律事務所 代表弁護士
理   事   石井 良典 スキンクリニックグループ代表
理   事   須賀  康 順天堂大学浦安病院皮膚科学教室教授
理   事   尾見 徳弥 クイーンズスクエアメディカルセンター皮膚科部長
理   事   青木  律 グリーンウッドスキンクリニック立川院長
理   事   土井 秀明 こまちクリニック院長
理   事   白井 康裕 専任事務局長
理   事   中山 祥一 NNI Insurance Brokers(H.K)Co., Ltd.
Managing Director
監   事   百束 比古 日本医科大学名誉教授
理   事   関東  裕美 東邦大学医療センター大森病院 皮膚科臨床教授
理   事   武田   啓 北里大学病院 副院長
理   事   杉野  宏子 (医)青真会 青山エルクリニック院長
監   事   乃木田 俊辰 新宿南口皮膚科 院長、東京医科大学皮膚科 兼任教授

《組織とビジネススキームについて》


《商標の登録につきまして》

この度、当協会が使用しています「日本美容医療リスクマネジメント協会」と
云う名称の商標登録が完了いたしました。これにより、他の団体または民間会社
が同様の名称を使用することはできません。
下記画像により商標登録証をご確認いただけます。
(登録第6279516号 出願番号:2019-093531 登録日:令和2年8月12日)

>> パンフレットはこちら
>> お問合せ・資料請求はこちら
>> 加入お申し込みはこちら
>> 事故・クレーム報告はこちら
>> 各種書式のダウンロードはこちら